感動・泣き

マイルドクレンジングオイルの特徴とおすすめ商品4選!

投稿日:

クレンジングオイルは、しっかりメイクや濃いメイクの方におすすめのクレンジング剤です。オイルタイプのクレンジングは、皮脂を取りすぎるという悪いイメージがありますが、実際にはオイルの種類によって性質は異なりますので、肌によい性質のものを選ぶことで、肌への負担をほとんどかけずに使用できます。

クレンジングオイルの特徴を理解して、選ぶポイントを押さえて正しく使用すれば、肌環境を良くしながら、メイクの汚れをしっかり落としてくれます。ここでは、オイルタイプを選ぶポイントと、その特徴について説明します。特に意識せずに使っているという方は、正しく選べているかどうか、チェックしてみてください。

クレンジングオイルを選ぶポイント

クレンジングオイルを選ぶ際には、肌に負担が少ない成分のものを選ぶことが大切です。クレンジングオイルを選ぶポイントについて見てみましょう。

多くの皮脂をとってしまうエステル系は選ばない

エステル系のクレンジングオイルとは、パルミチン酸エチルヘキシル、ミリスチン酸オクチルドデシル、エチルヘキサン酸セチルなどの「エステル」が主成分のクレンジングオイルです。

肌の保護成分を含んでいる油脂系を選ぶ

油脂系のクレンジングオイルとは、コメヌカ油、オリーブ油、マカデミアナッツ油、アルガンオイルなどの「油脂」が主成分のクレンジングオイルです。オイル特有の高い洗浄力を持ちながら、肌に必要な保湿成分や油分を適度に残してくれる、優れたクレンジング剤です。

肌への負担が大きい炭化水素油系は選ばない

炭化水素系のクレンジングオイルとは、ミネラルオイル、水添ポリイソブテン、イソドデカン、スクワランなどの「炭化水素油」が主成分のクレンジングオイルです。石油から作られる成分で、低コストで作れるため、一般に市販されている安いクレンジングオイルは、ほぼこの炭化水素油系(ミネラルオイル)でできています。

一見ミネラルオイルと見ると肌に良さそうですが、肌への負担が大きいので、炭化水素油が主成分のクレンジングオイルは、あまりおすすめできません。クレンジングオイルを選ぶ時は、慎重に、成分をチェックするようにしてください。

マイルドクレンジングオイルの特徴

マイルドクレンジングオイルの特徴について紹介します。

肌への刺激を軽くする

マイルドクレンジングオイルは、メイクとのなじみがよく、素早くなじんで、擦らなくてもなでるだけでスルッと落ちますので、肌への刺激を最小限抑えて軽減することができます。

肌の不要なものを落としてざらつきをなくす

マイルドクレンジングオイルは、肌にとって不要なものだけ落としてくれますので、うるおいは残し、ざらつきをなくしてくれる効果があります。洗い上がりしっとり、うるおい素肌に導きます。さらに、マイルドクレンジングオイルを使い続けることで、乾燥による小ジワを目立たなくしてくれますので、スキンケア感覚でクレンジングすることができます。

あらゆる角質を落としてくれて毛穴のつまりを解消

なかなか落ちにくい頑固な角質や、乾燥肌の人に多いと言われる隠れた角質、さらに、たるみの原因となる毛穴の奥に残った角質など、肌トラブルによって異なる、あらゆる角質を落として毛穴のつまりを解消します。毛穴をつるつるすべすべに仕上げてくれますので、すっきり美しい肌へと整えられます。

肌ストレスをなくすために無添加

マイルドクレンジングオイルの無添加とは、肌ストレスの原因となる、石油系界面活性剤、鉱物油、防腐剤、紫外線吸収剤、香料、合成色素などが入っていないということを意味しています。刺激の少ない界面活性剤を使用し、お肌をいたわりながらも、しっかりと洗い上げてくれます。

マイルドクレンジングオイルの紹介

いろいろなメーカーからマイルドクレンジングオイルが出ていますが、その中から、大人気おすすめの商品を紹介します。

DHC 薬用ニューマイルドタッチクレンジングオイル


DHC 薬用ニューマイルドタッチクレンジングオイルは、水分と一緒にメイク汚れや皮脂を包み込む「ウォーターホールド設計」を採用、水の影響を受けずに、濡れた手や顔に使っても、高い洗浄力を保ちます。油分だけではなく、水分にも混じるダブルアクションオイルで、汚れをしっかり包み込み、すすぎの瞬間に水分となじんですっきりと洗い流します。ゴシゴシと擦る必要がありませんので、摩擦による肌への負担を軽減。

メイクはもちろん、頑固な毛穴の汚れや黒ずみまですっきり落とすクレンジング力と、肌へのやさしさをあわせ持つクレンジング剤です。肌荒れを防ぐと同時に、しっとりとした洗い上がりです。美容液のように、軽やかに広がるテクスチャーで、心地良くクレンジングをすることができます。マツエク中でも使用可。無着色・パラベンフリー・鉱物油不使用・天然成分配合。

KOSE コーセー ソフティモ クレンジングリキッド


KOSE コーセー ソフティモ クレンジングリキッドは、ばっちりメイクにもさっとなじみ、擦らずに落とすことができる、大切な潤いを逃さず、つっぱり感ゼロのマイルドクレンジングリキッドです。美容液40%配合、純度100%の濃密な潤い成分である5種類のはちみつ(ラベンダーはちみつ・ダマスクバラはちみつ・クコはちみつ・オレンジはちみつ・ライチはちみつ)BG配合。

メイクにからみやすいとろりとしたコク感と、なじみやすいテクスチャーで、汚れにしっかり密着し、落ちにくいマスカラも、軽くなでるだけで、擦らずにするんと落とします。ダブル洗顔不要、濡れた手や顔でも使えます。お肌のことを考えて、防腐剤(パラベン)・鉱物油・アルコール(エチルアルコール)・シリコン・着色料フリーのやさしさを重視した処方となっています。

無印良品 マイルドオイルクレンジング


無印良品 マイルドオイルクレンジングは、オリーブオイル、ホホバオイル配合の、ポイントメイクにもすばやくなじみ、しっかり落とすクレンジングオイルです。天然うるおい成分アンズ果汁、桃の葉エキスを配合。無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー。さらりとしたテクスチャーで、お肌にやさしく洗い上げます。コストパフォーマンスがよく、おすすめの商品です。

ファンケル(FANCL) 新マイルドクレンジング オイル


ファンケル(FANCL) 新マイルドクレンジング オイルは、しっかりメイクも、毛穴の汚れやざらつきも、擦らずにするっと落とすクレンジングオイルです。あらゆるメイクになじみ、水で流すだけでオフします。肌に必要な保湿成分や油分はそのままに、肌に不要なものだけをきれいに落とすため、ざらつきを解消し、ツルすべ肌に整えてくれます。使い続けることで、お肌の乾燥シワを改善、目立たなくします。

まとめ

クレンジングオイルは、エステル系、炭化水素油を避け、油脂系のものを選ぶことで、不要なものだけを除去し、肌に必要な水分や油分はそのまま、うるおいのあるお肌をキープできます。ポイントメイクやウォータープルーフメイクもしっかり落としてくれますので、その特徴を理解して、主成分をチェックして選ぶようにしましょう。

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.