感動・泣き

ティラピスとピラティスは何が違う?ヨガとの違いなど

投稿日:

ティラピス・ピラティス・ヨガと、世の中にはいろんな体を鍛える方法があります。それぞれの違いを詳しく紹介しているので、何を始めるのがいいのかを自分で選んで実践してみてはどうでしょうか。

ティラピス?ピラティス?

ティラピスという身体の調整法があります。ティラピスというのはいったいどんなものなのでしょうか。ティラピスとは、体と精神の両方を鍛えてコントロールするために出てきた運動のようなものです。他の運動とは何がどう違うのか見ていくと、はっきりと言えるのがインナーマッスルを鍛えることに主流をおいています。ヨガとも似ていて同じもののように思える人もいるかもしれませんが、ヨガとティラピスではまったく違うものです。ヨガとティラピスの違いについて詳しく見ていきます。

「ティラピス」は間違い!正しくは「ピラティス」

実はティラピスとピラティスと2種類の呼び方が世間で言われていますが、ティラピスとピラティスはどちらが正しい呼び方なのでしょうか。このように2種類の呼び方がありますが正確にはピラティスというのが正解です。

ただし世間ではティラピスと呼んでいる人もいて、あながち間違いではありません。やることは2つとも同じことを言っていて、どちらでも通じることが多いのですが、正確にはジョゼフ・ピラティスというドイツ人が考えた運動法で、ピラティスというのが正解のようです。

ヨガとはどう違う?

 

ピラティスとヨガを比較してみると、どちらも同じような運動をするように見えます。実際に運動だけを見ていくと同じもののように見えますが、呼吸法から見ていくとティラピスとヨガでは全く違うものとなります。ティラピスとヨガの大きな違いは呼吸法にあり、ヨガで使う呼吸法は腹式呼吸が一般的で、ティラピスの場合は胸式呼吸となっています。ヨガでも胸式呼吸をするときもありますが基本は腹式呼吸をしながら運動します。

それでは、運動面では違いはないのでしょうか。実は運動という面を見てみると大きな違いが1つあります。それには、ヨガが静的な運動をするのが主流でティラピスの場合は動的な運動をするのが主流となります。この違いには理由があって、ヨガの場合は腹式呼吸をしながら性的な運動を主流に行っています。その点ティラピスの場合は、腹式呼吸が出来るような運動ではなく、胸式呼吸をしながら腹筋を鍛えていくという、もっと激しい運動を主流としています。

ピラティスのルーツはリハビリ

ティラピスのルーツは何なのかを見ていくと、そこにはちょっと違ったことが考えられます。ティラピスのルーツはピラティスが幼少のころから体が弱く病気がちな人が丈夫にするために生まれた運動となります。体を鍛えると言うよりは、リハビリを目的とした体幹を鍛えるという意味合いで始まったのがティラピスとなります。病弱な体を鍛えるためにボクシング・ヨガ・座禅・体操などいろんなことを試してみましたが自分に合ったエクササイズが見つからなかったのがティラピスの始まりでもあります。

ピラティスの効果とは

実際にティラピスを行うことでどんな効果があるのでしょうか。始めるかどうかを決めるときに一番気になるのが、エクササイズで得られる効果ではないでしょうか。ティラピスを行ってから出来る事としては、ダイエット効果があるということが女性に大人気となっていることではないでしょうか。そのほかには、肉体的な強化である筋力のアップにも役に立ちます。そして最後が精神面の強化です。自律神経を強化するためにもティラピスは有効ではないでしょうか。今考えられる強化したいものは全て強化できるのがティラピスです。

自律神経が整えられる

ティラピスを行うことで肉体的な面以上に重要なのが精神面の鍛錬です。自律神経を正常化させてくれて、内面から健康な体を作ることが出来るのがティラピスです。実は自律神経が乱れると、血管や内臓の動きが弱まってしまって健康体ではなくなってしまいます。その自律神経を正常化してくれるのがティラピスです。自律神経を正常化させることで交感神経と副交感神経のバランスを正常に保ってくれて、精神的なリラックス効果も高めてくれます。肉体を鍛える前に精神を整えることが出来るのがティラピスではないでしょうか。

筋力強化

筋力強化に効果的なティラピスですが、見た目の筋力をつけるのではなく体の内側の筋力を強化することも出来るのがティラピスです。見た目以上に強靭な体を作り上げることができると言うことです。インナーマッスルはプロスポーツ選手に最近注目を浴びている筋肉トレーニングで、インナーマッスルを鍛えることでバランスの良い筋肉をつけることが出来ます。さらに、インナーマッスルを鍛えることで怪我をしにくい体を作り上げることが出来ます。理想的な筋力強化を目指しているのがティラピスではないでしょうか。

代謝UP・ダイエット効果

ティラピスと言えば筋力強化を行ってインナーマッスルを鍛えると言うことは分かりましたが、ダイエットにも効果があるのでしょうか。ティラピスを行うことで尿・便秘など排出感に関する改善がされます。体内の整腸作用が改善されて正常な働きをもたらしてくれるということはダイエット効果が促されてスマートな体を促進する作用があります。

それだけではなく生活習慣に対しても良い効果が現れて、睡眠も充分に取れるようになり本来あるべき人として生活をしていく上で健康的な生活を送ることが出来ます。そうなることで無駄な脂肪を燃焼させてくれて理想的な体を作ることが出来ます。

ピラティスとヨガの違いは?

よく比較されるのがティラピスとヨガがあります。ティラピスとヨガは似ているようで大分違います。そのティラピスとヨガの違いについて見ていきます。ティラピスとヨガについて、どんなところが似ていてどんなところが違うのかを紹介します。

ティラピスは骨格に重点を置いている

ヨガとティラピスの肉体的な大きな違いと言えば、ヨガは肉体を鍛えると言うよりは精神的な部分への影響が大きくなっています。肉体の前に精神があり、精神を中心とした鍛え方をするのがヨガとなります。その点ティラピスは、肉体を中心として鍛えていき、特に骨格に対して鍛えると言う面ではヨガとは全く考え方から違います。

ティラピスは胸式呼吸・ヨガは腹式呼吸

ティラピスとヨガの実際の運動をしていくうえで大きく違うのが呼吸法です。呼吸法はどちらも重要で、呼吸法がなければ運動の効果が半減してしまうと言っても過言ではありません。ヨガの呼吸法は腹式呼吸を行いお腹の底から呼吸することで、体全体で呼吸して体の内部から鍛えていくものです。その点ティラピスは腹式呼吸を行い、お腹からの呼吸は行いません。お腹に関しては筋肉を鍛えると言う考えで、常に運動しながら鍛えていくというやり方となります。

ティラピスにはスピリチュアルな面はない

ティラピスにはスピリチュアルな面がないということが、ヨガとは大きく違う点ではないでしょうか。ヨガの場合、肉体強化と言うよりはスピリチュアルな面の強化を主流において鍛えていくことになります。このようにスピリチュアルな面というのは、ヨガとティラピスでは大きく違う点です。

ティラピスで使えるおすすめ商品

ヨガをするにしてもティラピスをするにしても、運動するときには運動しやすい格好と言うものがあります。どちらを行うにしても必要不可欠な服装やアイテムなどがあれば、効果的なヨガやティラピスができます。今回オススメのアイテムをいくつか紹介しますのでヨガやティラピスをするときに役立ててみましょう。

FAST 2足組セット ヨガウェア


ヨガやティラピスをするときに運動しやすいようなアイテムとして足元は重要です。足元が滑らないで力が入りやすいものを身に着けてから行うと効果がよりいっそう発揮されます。今回、足元の能力を最大限に働かせるためのソックスとして、FAST 2足組セット ヨガウェアがオススメです。指先がきれいにカットされていて指先の感覚をしっかりと感じ取れるような作りになっています。ヨガマットの上でもティラピスを行うときでも使い勝手が良いソックスです。

IEOKE ヨガマット TPEエコ素材

IEOKE ヨガマット TPEエコ素材 6mm 183X61cm ゴム特有の匂いがしない ケース付き (グリーン)
自宅でヨガやティラピスをする場合マットを敷いてからすると、より効果的な運動が出来ます。自宅でするときに使うと便利なマットとしておすすめはIEOKE ヨガマット TPEエコ素材があります。暑さ6mmと比較的厚めになっていてクッション性も高くなっています。リーズナブルな値段となっているので初心者でも気軽の購入できます。まずは、最低限必要なマットは購入しておくことをおすすめします。

Samimi(サミミ) ヨガウェア

Samimi(サミミ) ヨガ ウェア スポーツ ウェア レディース 2点セット 上下 半袖 パンツ レギンス 【汗止め用おしゃれなリストバンド付き】 (パープル, XL)
ヨガやティラピスを行う上でソックスとマットときたらウェアが必要になります。
ウェアにはいろんなものが販売されていてブランド物から機能性を重視したウェアまで使う人が何を基準にウェアを選ぶかというのが重要で、必要な性能を持ったウェアを着ることが大切です。

まとめ

今から何かを始めて体を鍛えたいと思っている人に、ティラピス・ピラティス・ヨガという体感を鍛えたり精神を鍛えたり出来る運動について詳しく紹介してきました。それぞれには同じように見えて違った面があります。違いを理解してから今からどのタイプの運動を行っていくことが自分に合っているのかを判断して実践していきましょう。

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.