感動・泣き

好きな人とLINEする話題を作る方法!頻度はどのくらい?

投稿日:

好きな人ともっと仲を深めていきたいけど、どうすればいいのか悩んでいる。そんな時には、LINEを始めて見ることが大切です。手軽に気軽にコミュニケーションを取ることが出来るLINEは、好きな人との距離を縮めていくにはうってつけ。ちょっと会話のネタに困ったときなども、LINEであれば色々と助けになるでしょう。

例えば、このようにするとLINEを使って好きな人との距離を縮めていくことが出来ます。

好きな人とのLINEのはじめ方

好きな人のグループに加えてもらう

まず好きな人とLINEを始める前には、好きな人のLINEを知る必要があります。直接LINEを聞くのが恥ずかしい、出来れば自然にLINEを聞きたいという場合は、好きな人が参加しているLINEグループに、加えて貰うと良いでしょう。知人や友人に協力してもらう事で、こちらは自然とグループに参加出来ます。

一緒に遊ぶ計画を立てる

好きな彼が参加しているグループに知り合いがいない、特に関係ないグループしかないという場合は、LINEグループを作れるきっかけを探ることも大切です。LINEグループを新しく作る為には、複数人と誘い合って、一緒に遊ぶ計画を立てると良いでしょう。

また、二人で遊べる勇気があるという場合は、わざわざグループを作らずとも、ちょっとしたきっかけを探って、一緒に遊ぶ計画を持ちかけ、LINEを聞くことが大切です。彼の趣味を探って、彼が興味がありそうな事柄に誘って見ると、成功率がアップするでしょう。

好きな人と盛り上がれるLINE話題

LINEゲーム

LINEならではあの盛り上がれるポイント、LINEゲーム。LINEをして居る人が無料で使えるゲームで、非常に種類豊富にあり、簡単に遊べるのに奥深いため、非常に人気のツールとして知られています。LINEゲームの中には、可愛いキャラクターものもたくさんありますので、気軽に誘うのにうってつけと言えるでしょう。

LINEゲームを通して、ハートの送りあいなど、ちょっとしたコミュニケーションをすることも可能です。LINEゲームによってはスコアをLINE友達に表示する機能などもありますので、ランキングが高かったら、その事が話題になる可能性もあるでしょう。反対にスコアが低ければ、彼にゲームのコツを聞いてみることも重要です。

共通の友人

共通の友人がいれば、その友人の話題を出すことで、相手も親近感を持ちやすくなるでしょう。ただし、絶対に悪口や陰口は言わないように、本当にお互いが仲の良い友人を選ぶ事が大切です。

共通の友人がこんなことをしていた、共通の友人が今度皆でご飯に行きたいと行っていたなど、当たり障りの無い話題をえらぶと良いでしょう。友人がユニークでいい人であればある程、話題が盛り上がります。

人気の食べ物

人気の食べ物を使った話題を出すことも、LINEの話題を続けるポイントです。今はやって居る食べ物などを食べに行って、写真を撮って送ったり、今度一緒に食べに行かないとお誘いをしてみたり、利用方法は自由自在です。

出来れば相手が好きな食べ物であればあるほど、この話題で盛り上がることが出来るでしょう。

LINEを長続きさせるコツ

タイムラインを活用する

好きな人とのLINEを長続きさせるためには、タイムラインを活用する事もポイントです。相手のタイムラインをチェックして、タイムラインの内容に合わせてLINEをすると、反応してもらえたと思って喜ぶ人が多いでしょう。リアルタイムの話であればあるほど、話題が盛り上がりやすくなります。

反対に、タイムラインをチェックしてもらえるように、相手が興味を持ちそうな話題を乗せる事も1つのポイントです。タイムラインに相手の趣味に関係して居るような話題を乗せると、相手から反応がある場合もあります。

彼の得意分野の質問をする

男性は基本的に、自分の得意分野の質問を聞かれると楽しくなり、とても嬉しくなって、色々と語りはじめる傾向があります。周囲にもこの良さを理解して欲しい!と、興奮して話し始めるような可愛らしい男子もいますので、彼の得意分野の質問をすることで、より話が盛り上がりやすくなるでしょう。

彼が普段行っている趣味や、彼の仕事の事など、彼が普段から得意にして居るような分野の質問を投げかけることで、相手との距離が縮まりやすくなるのです。相手との距離を縮めるためにも、まずは彼の得意分野を探り、適度に質問をしていくようにしましょう。

あからさまに好意を出さない

LINEにあからさまな好意を出してしまうと、どん引きされたり、誰にでもこんなことしているんだろうなぁと、距離をおかれてしまう可能性があります。あくまでLINEをしているのは業務連絡という体をしたり、あくまでLINEをしているのはこのことを知りたいから、という体でLINEをするくらいが、ちょうど良い距離と言えるでしょう。

あからさまに好意を見せつけると、鈍感な男性の場合は、どうしてこんなに自分の事をばかり聞いてくるのかわからないけど、とりあえず怖いから放っておこうとなりかねません。

好きな人とちょうどよいLINE頻度の見極め方

返信が来るまでの感覚を測る

好きな人から返信が来てから、すぐに返してばかり居ると、相手もすぐに返さないと行けないのかと思い、自分の事が出来ずに困惑してしまいます。相手にとって負担になったら、LINEはどんどん疎遠になってしまいますので、出来る限り相手の負担になら無い感覚を探ることが重要です。

相手にとってちょうど良い頻度がどの位なのか、返信が来るまでの感覚を測って、自分も同じ位の感覚で返すようにすると、相手にとっても心地よくLINEを続ける事が出来ます。

都合が良い感覚を直接聞く

LINEを返す感覚が早すぎるか遅すぎるか、相手に直接聞いてしまうことも1つの方法です。「どのくらいでLINE返したら迷惑にならない?」というように、サラッと聞いてしまえば、向こうも都合の良い時間を素直に応えてくれるでしょう。

そのペースどおりか、そのペースよりも少し遅いくらいの感覚で返すようにすると、相手にとっても負担にならずに、楽しくLINEを続ける事が可能です。LINEにも得意不得意がありますので、ぽんぽんと返せる人も居れば、時間をかけてジックリと返す人も居るという事を、頭に入れておきましょう。

まとめ


好きな人とLINEを続ける為にはまず、相手の状態なども考えてLINEをすることが大切です。相手にとってちょうど良い感覚でLINEを返すことが出来れば、あなたとのやり取りが苦痛にならず、むしろ楽しく感じてくれるでしょう。

また、LINEのネタに困ってしまったら、タイムラインなどを活用して、上手に話題をつくることも重要なポイントです。スタンプなどもありますので、言葉にするのが難しい場合は、スタンプを駆使して気持ちを伝えるのも良いでしょう。

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.