感動・泣き

【注意】猫砂はトイレに流したらダメ!ペットのトイレ用の砂で大惨事に。

投稿日:

トイレから汚水が溢れ出る・・・。掃除が大変ですので、こんな状況は極力避けたいもの。

しかし、自分がどんなに気をつけていても、他の部屋のトイレから流されたものによって、こんな惨状になってしまうこともあるのです。

ツイッターユーザーのひろにゃ@はるとき予約したさん(@hironyauji)はある日突然、自宅のトイレがこのような見るも無残な状況になってしまったといいます。

突然トイレから汚水が溢れ出て・・・

なんと・・・汚水が溢れ出て、トイレの外まで汚れてしまっています。こうなってしまった原因として考えられるのが、なんとペットのトイレとなる猫砂や猫の糞
商品の中には「流してもOK」なものもあるそうですが、NGなものを流してしまうと、このような悲劇を生む原因となります。また、猫の糞自体も水に溶けにくく、トイレが詰まりやすくなるのだそう。

猫砂や猫の糞をトイレに流せば処理が楽だとは思いますが、マンションやアパート等では他の住人に迷惑をかけてしまうので注意が必要です。

新年早々このような事態に見舞われたひろにゃ@はるとき予約したさんですが、その後も数々の困難が続きます。

自宅が汚水まみれになるのはさすがにキツイ。幸い、建物の管理会社の方が無料で修繕してくれることになったようですが、衛生面を考えると今後が気がかりです。

ひろにゃ@はるとき予約したさんの今回の投稿にはやはり、衛生面で注意すべきとのメッセージが届きました。

雑菌による二次被害の可能性も

ペットを飼っている方はトイレと糞の処理方法について、もう一度再確認する必要があるかもしれません。また、猫砂については少しでも不明な点があれば、メーカーに問い合わせてみましょう。

家のトイレは、他の人のトイレにもつながっているということをお忘れなく!

-感動・泣き
-,

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.