【コレが家族の原点なんじゃないかな】漫画「私が結婚しようと思った瞬間」に共感続々

By feely編集部さまによる投稿, 2017年8月11日

の【コレが家族の原点なんじゃないかな】漫画「私が結婚しようと思った瞬間」に共感続々などやなどバイラルメディアの情報は。

「結婚」とは人生の重要な分岐点。「恋人」とは全く別モノという人もいます。

では、「恋人になろう」と「結婚しよう」とでは何が違うのでしょうか?

そんな気持ちの違いを描いた漫画が、既婚者のみならず多くの人から共感を得ています。

恋人と結婚しようと思ったのは日常のある瞬間

漫画を描いたのはeliza(@eliza_yuki2017)さん。

彼女が恋人と「結婚しよう」と思ったのは普段どおり料理をしていたときでした。

結婚しようと思った瞬間を描いた漫画1枚目

イラスト提供:elizaさん(制作者)

結婚しようと思った瞬間を描いた漫画2枚目

イラスト提供:elizaさん(制作者)

「相手の喜ぶ顔をみたい」の想いから行動したとき、elizaさんは現在の恋人と結婚しても大丈夫だと確信したそうです。自分にとても素直な感覚をつづっています。

美味しいモノをまず子供に与える感覚。大きくうなずいてしまいます。

漫画への共感エピソードも続々

この漫画には多くの人から「すごく共感しました!」「これが家族の原点なんじゃないか」「やっぱりこれが決定打」といった声が寄せられました。それぞれが持つ素敵なエピソードが感想として寄せられます。

母の愛情を理解した声も…。なんだかジーンとしてしまいますね。

どれも何気ない日常の一コマです。でも、相手を想う気持ちを確認するには、それで十分でした。

参照元:FEELY

【コレが家族の原点なんじゃないかな】漫画「私が結婚しようと思った瞬間」に共感続々の情報やの動物・お笑い・音楽・学びなどの情報は「バイラルあんてな