お笑い・ハプニング

双子が同じ日に、同じ病院で、同じ助産師さんに赤ちゃんを取り上げてもらった話に世界が驚いた。

投稿日:

▼双子の兄弟が同じ日に、同じ病院で、同じ助産師さんに取り上げてもらうという奇跡に世界が驚きました。


イギリス・フォードハウシズに住むジェロウム・スペンスさんとジャレル・スペンスさん(21)が起こした奇跡が世界を驚かせました。
なんと偶然にも同じ日に、同じ病院で、同じ助産師さんに赤ちゃんを取り上げてもらったのです。

Jerome-and-Jarelle-Spence
出典:mirror.co.uk

▼病院で偶然出会い、お互いの出産予定日が同じであることに気づきました。


ジェロウムさんは妻のテーガン・コンプトンさん(19)は、出産のため病院にいました。
病院内を散歩していると遠くから声が。
「あれ?テーガン!?」
なんと、そこには双子の弟ジャレルさんとその妻フランチェスカ・アッシュさん(19)の姿が。
ジャレルさん夫妻は偶然にも出産予定日が早まり、病院にやってきていたのです。

そして2014年11月26日、深夜2時にジェロウムさん夫妻の子どもキャメロンくんを出産。
その約2時間後、ジャレルさん夫妻の子どもカッセンくんが誕生しました。

▼なんと、2人は同じ水中出産用プールで同じ助産師さんに取り上げられました。


さらに、この2時間差という時間がさらなる奇跡を呼びました。
助産師さんが水中出産用プールを綺麗に洗い、次の妊婦さんを受け入れるまでの所要時間がちょうど2時間
そのため、なんと2人は同じプールで同じ助産師さんに取り上げられたのです

2人の赤ちゃんを取り上げた助産師バーバラ・カプアーさんは「こんな出来事、今まで見たことも聞いたこともないわ」と驚きを隠せませんでした。
Twins brother baby crying
▼このニュースはイギリスのメディアに取り上げられ、世界中で話題に。なんとその確率は、少なくとも15万分の1。


この双子のニュースはイギリスメディアに取り上げられ、瞬く間に世界で拡散されました
世界中からは驚きの声が。


・なんて素敵な神様のイタズラだろう。
・きっと2人の子どもも、双子のように仲良く育つだろうね。
・奥さん2人も19歳なのか。父、母、子どもそれぞれ同い年っていうのも奇跡だね。
・これで、この子どもが双子だったらもっとすごかったね。
・言葉にできないな。本当におめでとう。


この出来事をイギリスの賭け屋運営会社「ラドブロークス」のアレックス・ダナヒュー氏は「非常にレアなケースだ」と発言。独自の確率算出によると、最低でも「15万分の1」の確率だとホームページ上でコメントしました。

この奇跡は、二つの家族同士の絆がより深めてくれるでしょう。

参照:mirror.co.uk

-お笑い・ハプニング
-, , , , , ,

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.