一日の終わりと一日の始まりの場所である寝室で起きた、現実なのか夢なのか一瞬判断がつかなくなる。そんなお話をご紹介します。

1.


2.


3.


4.


5.


6.


7


8.