今回紹介するのは、切り絵作家の小川真央さんの身に起こった、ちょっぴりホッコリするエピソードです。
ある日、密林を抜け、シュノーケリングをしようと船に乗船すると、小川さんは、ある不思議な質問をされるのです。

なんと、船にはアヒルも乗船していたのです。さらには、一緒に海で泳ぎ、疲れると小川さんの背中で休憩をするらしいのです。
その驚愕の写真がこちら。

DIY6SR1VAAAzO7s

twitter.com@torikameinu

リアル「僕の背中には羽根がある」状態に…。にしても可愛すぎます。
しかしこの、不思議すぎる光景には、ある理由がありました。

密林で起こる厳しいサバイバルの中で、たくさんのアヒルが犠牲になっていたのです…。
アヒルの乗船には、こんな船長さんの温かい配慮があったのですね。

小川さんの身に起こった不思議な経験によって、命の尊さや、船長さんの温かい取り組みがわかる、とてもホッコリするエピソードです。
この船長さんの取り組みが実を結び、またたくさんのアヒルで溢れる日々が来る事を、切に祈っています…。