今、あるフォトグラファーのアート写真が、攻めすぎだとして注目を集めています。
作者はイタリアのローマ出身、サンドロ・ジョルダーノさん。

彼が撮影する写真は、人がダイナミックにズッコケた瞬間。
作品をSNSで公開しており、中には刺激の強い作品もありますので、今回は数ある写真の中から、比較的控えめな作品をご紹介します。

落下してくる植木鉢は凶器

運転手に一部始終見られた・・・

試合後のパフォーマンスでやらかす

水の近くは滑るから・・・

滑り台の傾斜なめてた

せっかくゴミの分別したのに

家出た瞬間にこれ

スマホに夢中になってた

首輪付けた瞬間、走り出すのホントやめて・・・

収穫失敗

足がもつれて、チームメイト道連れ

お酒飲んではしゃぐから・・・

チャリで来た。

インスタ映えする写真をわぁぁぁ!!

ラストのポーズをミス

これは痛い、そして何より恥ずかしい・・・。
しかし、それぞれの写真に配置されたカラフルなアイテムや構図、さすがはイタリアといった印象。ダイナミックな転倒シーンにも関わらず、どことなくオシャレな印象を感じますね。

彼のInstagramには、他にも数多くの作品が投稿されています。刺激強めのものもあるので、興味を持った方は心してご覧になってください。