どうも、夏だろうが色白でお馴染みひらたくんです。

突然ですが皆様は「自撮り」をしますか?ちなみに僕はまったくしません。

jidori

SNSの普及により爆発的に増えたこの自撮り。「自撮り棒」なる、「自撮りの自撮りによる自撮りのための」道具まで開発されるほど。そんな自撮り棒に新たなジャンルが加わりました。それがコチラ。
butu

心霊写真自撮り棒!!
もはや可愛くもなければカッコよくもない完全に怖さに振り切った自撮り棒です。これにスマホをセットし自撮りをすれば、あっという間に自撮りの心霊写真ができるとのこと。

「怖いだけのイメージがあるお化け屋敷に、新しい楽しみ方を提供したい」というお化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏の想いから、この心霊写真自撮り棒が誕生したそうです。

心霊写真自撮り棒で自撮りしてみた

というわけで早速この心霊写真自撮り棒で自撮りしてみました。
jidori1
普通に怖いなこれ。
全く事情を知らない人にこれを送ったら少しギョッとすることでしょう。そしてさらに怖いのが写真から生気が全く感じられません。これも自撮り棒の効果なのでしょうか。

ただし、1つだけこの自撮り棒で注意してほしいことがあります。それがこれ。
yokokara2

自撮りしてる時に横から取られるとあまりにも恥ずかしい。
「お前どんだけSNSで話題になりたいんだよ」と言わずにはいられない光景。もし自撮りする際には周りに盗撮してくる不届きものがいないことを確認して下さい。

ちなみにより心霊写真っぽくする際は...
sinnrei

目線に黒い線を入れ白黒にするとテレビで紹介される心霊写真感が出るのでオススメです。

キャンペーン概要

こちらの「心霊写真自撮り棒」で撮影をしたい方は、東京ドームシティ アトラクションズにて9月24日(日)まで開催される、夏期限定お化け屋敷『恐怖の首すじ理髪店』に入場するまでの待ち時間で利用できます。
camp

こちらの『恐怖の首すじ理髪店』は前述の五味弘文氏が、お客様にミッションを担わせることでお化け屋敷のストーリーに参加させ、“怖い”感覚を通して“楽しい”を得るようプロデュースしたお化け屋敷となっています。そして17時以降は、演出がそれまでのお化け屋敷の2倍になり、さらに開かなかった一番奥の扉も開くようになる「超・絶叫篇」にグレードアップ!
キャンペーン

また、こちらのお化け屋敷を体験した方限定で、「叫んで、飲もう!キャンペーン」カードを配布するとのこと。こちらのカードを東京ドームシティ内のキャンペーン対象店舗いずれかにカードをお持ちいただくと、特典をお楽しみいただけます。気になる方は下記よりチェックしてみてください。
公式サイト:夏期限定お化け屋敷 「恐怖の首筋理髪店」